メディプラスゲル利用者に聞いたスキンケアの悩み(その2)

もうお一方、メディプラスゲル愛用者の方に、肌の悩みや対策法について伺ってみました。

 

十代の頃からずっと、弱酸性の洗顔フォームで顔を洗うとジンジンするくらいに乾燥肌でした。

 

それで洗顔後に顔をタオルで水分を拭き取ったら、いつ走って化粧水つけに行っていました。

 

それくらいに乾燥肌ということは、敏感肌でもあり、ちょっとしたことで肌荒れになっていました。

 

日本は四季があってたべものも色々味わえて、季節の移ろいの景色を眺めるのは格別で良いことですが、肌にはダメージでした。

 

は寒い季節から暖かくなって来た時や、暑い時期から寒い時期になって来た時は、四季の景色よりも早くに肌荒れが信号を出して、今、季節の変わる目であるろいうことを知らせてくれます。

 

顔にちょっとブツブツ出来たりという現象ですが、赤い発疹はとても良く目立つので若い頃は特に嫌でした。

 

ニキビなどは出来ない油も足りない状態なのでその乾燥肌と敏感肌で悩まされ続けました。

 

対処法は初めは皮膚科ばかりに通っていましたが、その内に、スキンケアを変えてみようと試みて敏感肌用のスキンケアを色々と使っています。

 

普段は濃厚な乾燥肌が対処出来る保湿成分のたっぷり入ったものを使い、季節の変わり目の時だけ敏感肌のスキンケアにチェンジして使っています。

 

ずっと同じものは使わず1瓶空いたら違うスキンケアを使うようにしています。

 

その理由は同じものを使ってばかりだと肌が慣れてしまって、ターンオーバーの活動をサボるような気がするからです。

 

周りの人からもそう聞いていて変えているのと、それ以外に時代は刻々と進化し日々より良い新しいものが出るので効果が更に良いものに出会えるからです。

 

新らしいものに変えて常に良い成分を取り入れて、肌を変わらせようとしています。

 

女性/40代/パート事務/乾燥肌